兼業農夫の備忘録 日々修理と犬の散歩

qmfy.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 131 )   > この月の画像一覧

除草剤

父がガンでなくなってから、
農薬はなるべく使わないよう

にはしていたのですが、
便利には替えられません。だめだなおれ。

母が暑い中家回りの除草作業。
今年は、3回ほど除草剤散布で

対応。共生は難しい。
草ぼーぼーで「自然環境に配慮している。」と

声に出してもまわりはそう見ない。ぐーたら。
[PR]
by qmfy | 2009-09-30 23:07 | Trackback | Comments(0)

虫も食わない

自家野菜の
レタスがそうです。

キャベツやブロッコリは虫がくうのに
なんでかレタスには虫がつかない。

キク科だから?
不眠にきくらしいよ。レタス。

虫も寝てしまう?
[PR]
by qmfy | 2009-09-30 23:03 | Trackback | Comments(0)

氾濫原

再現。
農地耕作放棄は

自然化。
奇跡のリンゴ。

遺伝子組み換え農産物。
農水は、従来からの交配となんら

かわらないとはいうが
除草剤耐性や虫が死ぬ遺伝子を

組み込んでそれを人間が食う。大丈夫か?
[PR]
by qmfy | 2009-09-30 22:34 | Trackback | Comments(0)

杉浦日向子

そう、お江戸でござる。
死んじゃったけど。

200年以上争いのない時代。
適度な満足(時代?)

いまのブータンかな?
世界の中の日本、効率化

工業化、外需依存、資源輸入
適当に足りた時代。
[PR]
by qmfy | 2009-09-30 22:31 | Trackback | Comments(0)

発電

いまでも間に合ってるのに
増設の魂胆は?
[PR]
by qmfy | 2009-09-30 22:24 | Trackback | Comments(0)

治山治水

治山治水は国土のことだから、
国が責任を持ちます。でも

堤防やダムを築くのは100年の大雨洪水を想定してる
とは20年前いえたが、今は極地豪雨が発生。その理論は

成り立たない。はじめのころは作ったばかりの堤防が
その「100年に一度に翌年当たった」といえたが、

最近は、方針を替えたか責任逃れか「ハザードマップ作り」
盛んです。ようするに、氾濫するところには昔人はいなかったのだから

そのまま堤防を作らずに氾濫原にし居住できないようにしなければなりません。
川のそばに住む俺が言うんだから間違いない。いま俺のとこが

洪水になったら、「なんとかしろ」と声を出しますよ。やっぱり。
[PR]
by qmfy | 2009-09-29 21:59 | Trackback | Comments(0)

脱ダムのまえに

ダム工事が莫大な予算を使うのはいいんだが
ゼネコンや地方再生の

起爆、否定しません。でも、でもいま、水が足りてる。
これ以上、無駄使い(水の)必要なのか?

水道料金に跳ね返ります。節水をよびかけた
四国地方の水道料金が、なんでか値上げになった事例。

適量を知るべき。
[PR]
by qmfy | 2009-09-29 21:52 | Trackback | Comments(0)

トキ放鳥

トキがすめる環境作りこそ先。
中国から拉致してきても

今の日本で、今の日本の自然環境で
生きられるかな。あ、試してんのか。

絶滅危惧種を、隣国から輸入するってのは
いかがなものか?
[PR]
by qmfy | 2009-09-29 21:49 | Trackback | Comments(0)

食欲

検診もおえたし、くうか。
[PR]
by qmfy | 2009-09-28 22:36 | Trackback | Comments(0)

健康診断

職場で健康診断でした。
目に見えて以上な

血圧150/100が
投薬なし、生活習慣改善で

どこまで下がる?

結果146-90

長年の蓄積は一朝一夕には行かぬようで。。。

犬の散歩に勤しめってか。
[PR]
by qmfy | 2009-09-28 22:16 | Trackback | Comments(0)