兼業農夫の雑記帳 日々修理と犬の散歩

qmfy.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 66 )   > この月の画像一覧

パソコン電源

電源が入らない障害はほとんどの場合、コード、コネクタ障害です。
[PR]
by qmfy | 2015-05-30 16:07 | Trackback | Comments(0)

噴火に見る意識の植え付けられ方

噴火レベル設定された火山でございますが、この頃の報道関係者の想定外であります。

蔵王、箱根、桜島とかマスコミ誘導されていましたが、

一般人はまさか、屋久島の隣で爆発って、想定外でございます。

人間の認識やマスコミ、IT技術は予想できないことです。

日本列島はいつでも活動期でございますから、おどろかないようにいたしましょう。
[PR]
by qmfy | 2015-05-29 12:12 | Trackback | Comments(0)

ガンという病気

覚悟はできたか?
そこそこ若い芸能人の方々がこの季節の良い時に他界されております。ご冥福をお祈りします。
私も父を14年前の8月に亡くしております。その日、車椅子で屋上に出た彼は空を見上げ「もう迷惑かかられないな。」とポツリと言ったのでした。その夜、亡くなりました。死因は中咽頭ガンでした。73歳でした。ですから、カラリと晴れ上がり雲一つない日はその時を思い出すことがあります。

日頃から自分の父より生きたのでもうけものと言っておりました。祖父は50歳にならず他界しています。ですから集落内では長期間不祝儀のない家でした。

それぞれの時代の平均寿命をまっとうしない家系なのかもしれません。

ただ、父の死に方を見れば発病から2年程度、最後までほぼ覚醒状態でした。モルヒネ投与直後は少し変でした。

ですから、預貯金の整理など身辺整理を自分でしていたようです。一生貯蓄に励んでいたようです。

高度な高齢化社会につき、10年単位で介護家族の方を見れば、何が幸せなのかと思わざるを得ません。

認知症になられた方はあちらの世界観なので幸せなのでしょうけれども。

[PR]
by qmfy | 2015-05-28 23:08 | Trackback | Comments(0)

ナラシ対策加入促進?

農水出先よりナラシ加入促進アンケートがやってきました。

本年から加入条件が集落営農や認定農業者のみになりました。とはいえナラシって、下落した時、基準価格差額を自身の積み立てと共に払うシステムです。自身の積み立てが必要です。

収入保険と言いましょうか?嬉しいような、でも下落傾向を肯定した制度とも言えます。自由経済なのに、です。恐れずに言えば、放置で自然消失でいいのではないかな。

加入基準にハードルを設け、規模拡大促進としても経営が成り立つかが焦点でしょう。

うまくいくなら何も国費を投入せず成り立つのではないか。

零細農家が潰れないのがいい例でしょうか。

小さな国土でする農業が、世界基準と同じ形にはなりえません。

それに増して恒常的勤務者が実益を兼ねた趣味とし、バランス良い
規模で楽しい現役生活なわたくしには全く興味がわきません。


自分でできるのに何も人に任せなくてもという思いです。

セーフティネットの整備に徹するべきです。いずれ後継者がいなくなり、誰かがって将来展望のない農業集落です。
小さな独立心と言いましょうか、協調性がないと言いますか。とりあえずほっといて。

[PR]
by qmfy | 2015-05-28 20:42 | 農業 | Trackback | Comments(0)

バター輸入に見る構造課題

生産調整しているのに、緊急輸入でございます。なんだかこれが、コメにも適要されそうです。構造欠陥が露呈。自由貿易が進展すれば、用途の細分化して食い込みなシステムができそうでございます。国内生産を過剰にして、財政出動し用途、管理を徹底します。
[PR]
by qmfy | 2015-05-27 19:17 | Trackback | Comments(0)

さてあとぴーや

アレルギー反応でございますが。
まさに今この時体内で抗体が生成されております。気になりだすと自律神経系が自動化します。

唐辛子ですね。
[PR]
by qmfy | 2015-05-26 18:50 | Trackback | Comments(0)

有機無農薬栽培の馬◯

有機物から植物は育たないのでございます。有機物が分解という作用ののち無機化し植物体が吸収できる状態となります。無農薬栽培と申しましても、蚊がこない網戸や喫煙者が近くにいるだけで毒物を吸収してしまうことをご存じでございましょうか。さらに申せば、その野菜を運ぶ物流環境、またトラックが排出するガス、あなたが買い物に行く自家用車。公共の電波をご使用になり馬◯丸出しはご遠慮いただきたく存じます。番組スポンサーの無知さを曝け出す結果となります。よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by qmfy | 2015-05-26 18:40 | Trackback | Comments(0)

団体の総会でございます

OB会の総会でございます。現職職労代表としてお手伝いです。とはいえ、私時間、休暇取得による参加でございます。

先輩方の元気な姿に一安心でございます。

病床に伏された、お亡くなりになった方もおります。

総会出席者は良い方なんですね。
[PR]
by qmfy | 2015-05-26 09:12 | Trackback | Comments(0)

田植えまでのプロセスで能力が明らかに

c0190176_1745453.jpg
周囲の田んぼも田植えを終えひと段落でございます。稲作作業における農業者の能力が明らかになる時です。早いがよろしい訳ではございません。ここで能力差の「見どころ」の解説でございます。

育苗の部:
種子予措催芽、床土の準備、播種量の適正と均一化、育苗温度と水の適正な管理。気候変動に対する対応措置。伸び過ぎずでございます。当地では「ガッチリした苗」とし葉色が濃い目、比較的短めがよろしいようです。枯れた場合は失敗でございます。

本田の部:
畦畔管理、前年結果による勾配修正ののち耕起、肥料散布、代掻き水量、目標値は均平さ、適正粘度仕上げでございます。

田植えの部:
機械メンテ、操作、1株あたりの植え込み本数、植え深さ、手際良さ、目標値は仕上がりの直進性でございます。


さて、周囲の田んぼに比して、未だ耕起がされていない田んぼの農業者は、作業できない特別な事業主若しくは家庭の事情が発生していると推測されます。

一昔前は大騒ぎしたものですが、
今やそのような田んぼも珍しくありません。

静かに確実に進む高齢化、農業後継問題でございます

[PR]
by qmfy | 2015-05-26 06:14 | Trackback | Comments(0)

予期せぬ出来事

タイヤをきしませて

寺尾聡でございます。

なんて乱暴な歌詞でしょう。
今時こんなことをしてると

すぐ通報されます。

予期せぬ出来事です。
[PR]
by qmfy | 2015-05-25 22:47 | Trackback | Comments(0)